コックピットと呼ぶに相応しいデザイン

スウィフトは、クロスカントリーや競技を行うパイロット向けに様々な技術を取り入れたAPCO最高峰のハーネスです。 リアフェアリングは、空気の乱れを生じやすい頭と肩の乱流を整流して後方に受け流し、完成されたフォルムで最大限パイロットの有害抵抗を取り除きます。 これにより今まで乗っていたグライダーが、きっと別のグライダーに思えることでしょう。スマートで洗練されたフォルムは、まさにコックピットと呼ぶに相応しいデザインです。

アクシデントからパイロットを守る更なる選択肢

パラグライダーは進化を続け、最新のコンペティショングライダーはパラグライダー誕生から想像出来ないほどに滑空性能が向上しています。それに伴いグライダーの安全性もリスクを伴う状況に陥る場面も少なくありません。 命の綱であるレスキューパラシュートも開傘後トラブルに見舞われないとも限りません。スウィフトはそういうリスクも視野に入れてレスキューコンテナを2つ搭載しています。
また、メインで使うボトムコンテナのグリップ面には、ピンを簡単に確認できるマグネット式のカバーも装備。プリフライトチェックも容易に行うことができます。

ストレスのないアクセルワーク

限られた空間でアクセルを踏む事は脚力が必要でした。スウィフトはボールベアリングプーリーを2つ設置し、またアクセルランがどこにも干渉する事無くスムーズに引けるよう上部プーリーをフレキシブルに稼動するようデザインしました。これはAPCOオリジナルのシステムです。
また、アクセルは3段階でストレス無く踏み込める仕様となっています。

多様なフライトギアに対応した収納

パラグライダーのエクスパートになれば、通常フライトでも沢山のフライトギアを使用します。スウィフトの収納アイテムはグライダーバッグを収める大きなものからドラッグシュート、小物、無線機、フックナイフに至るまですべてのアイテムを収納可能です。
また、フライトデッキはベルクロで取り外しも可能ですので、データエントリー時に操作性も向上します。

スウィフトハーネス仕様

 サイズ フリー(身長160〜190cmまで対応)
 重量  4.75kg(3連アクセレーター含む)
 0.4kg(シートプレート)  0.3kg(フットプレート)
 0.7kg(17cmエアフォームプロテクタ)  0.3kg(17cmエアフォームプレート)
 標準装備品 バックフェアリング、スピードシステムプーリー、3段アクセルフットバー 、ボトムパラシュートコンテナ、フロントパラシュートコンテナ、フロント計器コンテナ、脱着式計器パネル、エアフォームプロテクタ
 価格(税抜き)

 

 スウィフトハーネスマニュアル

動画では、Swiftハーネスの各部のパーツについて解りやすく説明しています。Swift全体の機能、アクセルのセッティングなど見ていただくことでSwiftの魅力をお解りになるかと思いますので、購入者以外の方も是非御覧ください。